コーヒーを愛するもの達へ

スタバの豆をコーヒープレスで飲んでみた【17種類の豆の特徴まとめ】

スタバにコーヒープレスがあるのを聞いた事あるけど、価格帯や使い易さはどうなのかな?

プレス好きな方々に捧げる、これらの疑問解消を全種類制覇したコーヒーインストラクター3級の私が纏めていきます。
結論からお伝えすると、以下の理由から絶対に活用した方が良いです!

  • 17種類以上のブレンド豆から楽しめるので自分の気分に合わせた豆を選択できる
  • スタバ以外で出先でプレスサービスをやっているカフェを探す事が大変だが、スタバは全国1700店舗以上の全店舗でやっているので、見つけやすい。

スタバのコーヒープレス概要

まず、スタバによっては、メニュー表への掲載有無ありますが、全店舗で対応しているので、自信を持ってお願いしましょう!
「忙しそう」とか、「店員さんへの手間、負担」等、気にせず、注文して大丈夫です!!

逆に、「プレスサービスお願い出来ますか?」と声をかけると、コーヒー好きの店員さんたちは、嬉しそうに対応してくれます。

店員さん側からは、「お待たせしてすみません」とか、「コーヒー好きなんですね」とか声をかけて貰えたりする事もあり、店員さんに直ぐに覚えて貰えます。

Photo by Marisa Buhr Mizunaka on Unsplash (気にせず自信を持って注文しよう!)

更に、お店によっては、「他の豆の試飲をさせてくれたり」、「新作の豆をサンプルでくれたり」します。

他の豆の試飲に関しては、その日のドリップコーヒーを小さいカップでくれるので、ドリップコーヒーに使われている豆とプレスで選ぶ豆を同じにして、抽出方法での違いを試すのも面白いですよ~

商品価格

HOT/ICED ¥473(税込)※店内飲食時10%税率。{テイクアウト時8%の際には¥464(税込)}

抽出の具合

店員さんに聞いてみましたが、この器具を使ってる様です。

ボダムのスタバオリジナルの器具を使っている様です。

器具のメーカーが"ボダム"ですし、店員さんのやり方を見てみても、スタバのコーヒープレスは「フレンチプレス」のようです。
豆の挽具合を聞いてみると、粗挽きでは無い様で、ドリップで使うモノよりも細かくしているとの事。
通常プレスでは、粗挽きにすると思うので、中挽き程度なのかなと予想しています。

私も家では、スタバの器具と同じようなボダムのケニヤを使っていて、いつも粗挽きにして抽出したら全く粉を感じる事無いのですが、スタバのコーヒープレスは、細かく挽いているからか若干粉がカップの底と淵に残ります。
プレス部分のメッシュが荒い訳ではないので、大量に粉が残る感じではないので、気になる事はほぼ無いですが、敢えて粉を感じさせるスタバの技なのかと捉えています。

当然、ドリップコーヒーより、味が濃く出るし、香りも強いので、スタバ行ったら私は断然プレス派。
抽出に10分程度かかりますが、気長に待ちます。

切実に願うのは、モバイルオーダー出来る様にして欲しい。。この商品の為に、モバイルオーダーがある様なモノだと思います!!!レジで豆を選ぶ時間も、抽出している時間も省けるし!頼む!

※因みに、ワンモアコーヒーは出来ません。

私が家で使っているプレス器具の詳細は↓コチラです。
コーヒースプーン2杯で一人分たっぷり飲めます。
一人用であれば、丁度いいサイズですし、手入れも簡単で、最高に使い易いです。


【国内正規品】 BODUM ボダム KENYA ケニヤ フレンチプレスコーヒーメーカー 350ml 1783-01SJ

スタバのコーヒープレス出来る豆の種類の詳細レビュー

スターバックス全国のお店で一般的に頼める17種類の豆を纏めていきます。
(※高級志向のスタバリザーブ限定の豆も数多く種類があるし、季節限定も含めたら17種類以上あります。)

浅煎り【ブロンドロースト】

ライトノートブレンド

  • 酸味:少ない
  • 苦み:あっさりしている、苦みは強くない  
  • 風味:独特な香草の様な味わい
  • 香り:浅煎りだけど、強めに香ばしいにおいが鼻をついて、最初に拡がる

中煎り【ミディアムロースト】

※↓タブで切り替えてそれぞれのブレンドのレビューが確認出来ます。





ブレックファーストブレンド

  • 酸味:強め
  • 苦み:中程度で後に引く
  • 風味:弾ける感じ
  • 香り:爽やかシトラスを思わせる

 

サイレンブレンド

  • 酸味:ほどよい
  • 苦み:ほどよい
  • 風味:ココアの様で飲みやすい
  • 香り:あっさりとしたチョコレート

ケニア

  • 酸味:ちょうど良い 
  • 苦み:少ない
  • 風味:ジューシーさもあり、飲みやすい
  • 香り:ナッツ系





パイクプレイクロースト

  • 酸味:少ない 
  • 風味:ブラックチョコレートカカオ70%の様な風味 
  • 香り:シナモンの様で、強めに香ばしい香りがする

グアテマラアンティグア

  • 酸味:尖ったレモンの様な酸味
  • 苦み:ほどよい
  • 風味:さわやか
  • 香り:チョコレートの様

エチオピア

  • 酸味:強い
  • 苦み:ほどよい
  • 風味:ペッパーの様にスパイシー
  • 香り:ダークチョコレート





ハウスブレンド(+デカフェ)

  • 酸味:ほどよい
  • 苦み:ほどよい
  • 風味:ナッツやココアの様な味わい。かすかな甘みもあり、バランスが良い
  • 香り:ナッツ+フルーティー

コロンビア

  • 酸味:ほどよい
  • 苦み:ほどよい
  • 風味:ほどよいコクでジューシーな味わい
  • 香り:ナッツ系

TOKYOロースト

  • 酸味:ほどよい
  • 苦み:ほどよい
  • 風味:まろやか
  • 香り:シナモン系の尖った香り

 

 

 

深煎り【ダークロースト】





スマトラ

  • 酸味:少ない 
  • 苦み:強い 
  • 風味:雑味なくさわやかで飲みやすい 
  • 香り:チョコレートの様な香り

コモドドラゴンブレンド

  • 酸味:強い
  • 風味:雑味が強くて、暗闇。
  • 香り:焙煎の強い香り

エスプレッソロースト

  • 酸味:少
  • 苦み:少
  • 風味:ビターキャラメルの様な風味
  • 香り:焙煎の香りも少ない





イタリアンロースト

  • 酸味:少
  • 苦み:強い 
  • 風味:カラメルの様な強い苦み 
  • 香り:かすかなスモーク

フレンチロースト

  • 酸味:ゼロ
  • 苦み:大分強い 
  • 風味:スモーキー
  • 香り:タバコみたい

カフェヴェロナ

  • 酸味:弱い
  • 苦み:強いが後味スッキリ
  • 香り:焙煎の香りが強い

スタバのコーヒープレス豆の種類のまとめ

当然の如く、苦みは焙煎が強くなれば、強くなるもので、酸味や香り、風味を注目してみて選んで頂きたいです。
ハウスブレンド一番バランスに長けていて、飲みやすいし、ドリップでもよく使われています。
上手くブレンドされているのが、ブレックファーストブレンドで、その名の通り、朝を象徴してブレンドされていて、爽やかな香りと後引く苦みで目覚めをサポートしてくれます。
一番癖が強いのが、フレンチローストヨーロッパ系の豆は、ミネラルが多い水に負けない様にされていますが、かなりスモーキーで驚きます。
あとは、大きな違いを見出す事は難しかったですが、それぞれ特徴があるので、自分の気分に合わせて是非飲み比べてみて下さい。

↓スタバの聖地、世界に5つしかないロースタリーに行ってみたレビューも併せて見てみて下さい。

↓コーヒーの知識を付けるなら、以下の記事もご参考にしてください。

-コーヒーを愛するもの達へ